« 東川氷まつり2 | トップページ | ネイチャー・フォト・トレック ブルーリバーの巻 »

2010年1月24日 (日)

美瑛周辺で過ごす一日

丘まで30分の旭川に住んでいるおじさんは、毎週のように出かけているのですが、実はぐるっと一回りして2時間ぐらいで帰ってくるのがパターンで、一日居ることはほとんど無いのですが、今日はたっぷり一日過ごしてきました。

何をして一日過ごしたかというと、
念願だった、美瑛・白金ネイチャークラブのネイチャー・フォト・トレックに参加して来たのです!!
フォト・トレックという名前の通り写真撮影を中心としたツアーで、普段行くことの出来ない森の中や山の奥へスノーシューを使って入り、写真を撮りまくるというもの。

ガイドしていただいたのは、白金の森からでもお馴染みのrera-pilikaさん。
ブログでは何度もお話をさせていただいていましたが、実際にお会いするのは今回が初めて、ちょっと緊張しつつ待ち合わせ場所へ。
そして、同行していただいたのは、slow life-annexのkuroesuさん、昨年の猛吹雪の日以来一年ぶりです。
定員6名のツアーですが、ラッキーにも今回は我々二名のみの参加で、貸し切り状態でガイドしていただきました。

丘めぐりは自分で出来るでしょう、ということでまずはブルーリバーから挑戦です。

8534

スノーシューを装着してrera-pilikaさんの後に続いて森の中へ。
夏は笹藪が行く手を阻んでいるので、雪が積もるこの時期しか行くことの出来ない場所です。
今日は曇り空で雪がハラハラ舞う生憎の天気になりましたが、川を撮るのにはあまりカンケイないでしょう。
森の中はシカやキツネ、エゾクロテンの足跡など盛り沢山で、一つ一つ丁寧に説明していただきました。

しばし歩いて行くと、水の音と共にブルーリバーが姿を現しました。

8547

相変わらずのブルーが美しい。

8611

8630

8605

この場所は白金温泉の少し下流ですが、近くで砂防ダムの工事をしているようで、
先日下流を歩いたときに水が濁っていたのは、やはり工事が原因だったようです。

続く

|

« 東川氷まつり2 | トップページ | ネイチャー・フォト・トレック ブルーリバーの巻 »

コメント

こんにちは
続き楽しみにしています。
このブルーなんとも言い表せない素敵な色ですね。

投稿: nami | 2010年1月25日 (月) 10時28分

namiさん
当日rera-pilikaさんとも話していたんですが、流れている状態でこんなに青い川なんてないですよね〜って。

投稿: おじ | 2010年1月25日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美瑛周辺で過ごす一日:

« 東川氷まつり2 | トップページ | ネイチャー・フォト・トレック ブルーリバーの巻 »