« 大雪(たいせつ)の森 | トップページ | 氷の芸術 »

2010年2月14日 (日)

層雲峡氷瀑まつり

会場内を流れる石狩川から水をくみ上げて、木製の骨組みにかけて凍らせてる工程を繰り返して作られた氷の固まり。
夜になるとライトアップされて更に幻想的な景色になります。


個人的な好みでいうと、この手の演出よりもアイスキャンドルのようなシンプルで暖かみのある色の方が好き。

9283

9302

9303

9299

|

« 大雪(たいせつ)の森 | トップページ | 氷の芸術 »

コメント

気になっていたのですが、こんな感じなんですね。
人の手で作り出したんだ。
ホントこんなにカラフルにライトアップしなくてもいいのに
と私も思います。

投稿: | 2010年2月16日 (火) 21時20分

海さん
長い時間をかけて凍らせているので、独特の雰囲気があります。
ライトアップはどこも同じような感じですね。
昼間行けば、少し青い本来の氷の色が見られると思います。

投稿: おじ | 2010年2月17日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532415/47564864

この記事へのトラックバック一覧です: 層雲峡氷瀑まつり:

« 大雪(たいせつ)の森 | トップページ | 氷の芸術 »