« 平日は晴れか・・・ | トップページ | 大正館 »

2010年4月27日 (火)

北の国から2010 純と結の家

ネタ切れで、本来なら出す予定のないものまで行ってしまいます。

さて、北の国からファンの皆様お待たせいたしました。(おじさんはほとんどテレビを見ないので、特にファンというわけでもないのですが・・・)ドラマは終了しても物語は続いていたというお話。

0928

現地では全く気づいていなかったのですが、説明書きによると。

「2002遺言」の続編として未発表の「北の国から」の短編を倉本先生が書かれ
それを元に2004年12月に建物は完成し一般公開。
家の中に倉本聰先生直筆短編が掲示してあります。

という事なんですね。

そんな原稿があるとは知らずに帰ってきたので、内容までは分かりませんが、「父さん」が二人のためにセッセと作ったものらしいです。

0911

2004年に完成しているのだから、気づくのがあまりにも遅いのですが、おじさんはあまり興味ないのよ。
今回も友人に脅されて・・・以下自粛。σ(^_^;)

0916

人の少ないこの時期なら、行ってみたらそれなりに楽しめますけどね。

0921

この家は、バスを中心に造られているんですですね。

0926

この短編の中で二人の「別離」が描かれているかは不明です。

4月11日撮影

|

« 平日は晴れか・・・ | トップページ | 大正館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532415/48199125

この記事へのトラックバック一覧です: 北の国から2010 純と結の家:

« 平日は晴れか・・・ | トップページ | 大正館 »