« 北の国から2010 純と結の家 | トップページ | 夜明け »

2010年4月28日 (水)

大正館

北海道のほぼ中央に歌志内という街があります。
かつて炭鉱で栄えましたが、閉山などによって今では日本一人口の少ない市として知られています。
3月末現在4579人だそうです。

その歌志内に大正館という摩訶不思議な空間があります。
古い蔵の中に個人で集めたというレトロな品を一杯に詰め込んでいて、一歩中に足を踏み入れると異次元に迷い込んだような感覚を覚えます。

1305

中を見る機会を与えられるのは、選ばれた人間だけ・・・・
・・・なわけはなくて、公開している時に行った人だけ。

なんたって、一年のうちゴールデンウイーク期間中のみ公開という大変貴重な存在なのだ。

おじさんが行ったのは、4月25日。
閉館中なのは分かっていたので、外側だけ見せてもらってと思ったら・・・
中からも誰かがこちらをうかがっている様子。σ(^_^;)

後で調べて分かったのですが、この方が館長の本城義雄氏だったのです。
ゴールデンウイークの公開に向けて準備中のところ、わざわざ声を掛けていただき、なんと!中を見せていただける事になったのです。

お言葉に甘えて、お邪魔してしまいました。

1298

もう絶句ですね。

1303

40年かけて集めたそうです。

1292

ほとんどの品物が実際に歌志内市で使われていたもの。

1273

せっかく公開するのだから、たくさんの人に見てもらいたい。ということでチラシをいただきましたので、ここで紹介します。

428

429


|

« 北の国から2010 純と結の家 | トップページ | 夜明け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532415/48207875

この記事へのトラックバック一覧です: 大正館:

« 北の国から2010 純と結の家 | トップページ | 夜明け »