根室支庁

2010年4月 6日 (火)

東へ 16 旅の終わりに・・・

宿に泊まっての撮影旅行は今回が初めて。たった一泊でしたが、普段の生活から考えると充分贅沢な旅で、日常では見ることの出来ない風景を目に焼き付けて帰ることが出来ました。

体を前傾姿勢にして強風に耐えているオジロワシ、氷の上をトボトボと餌を求めて歩くキタキツネ・・・
捉えることの出来なかった景色の方が実は多かったのですが、そんなことは大した問題ではなく、まさに豊かな道東を自分の目で実感した2日間でした。

写真に残すのは今後の課題として、、、σ(^_^;)
1.4倍のテレコンバーターをすでに手に入れたので、今度は420mmまでは行けまっせ〜〜!!

そんなわけで、まだ午前中だったのですが、家まで300キロの距離を考えると、そろそろカメラをバッグに入れる時間になったようです。

雪原のキタキツネ、「また来いよ」って言ってくれたような気がしました。

0395

けっして「おととい来やがれ」とは言わなかったはずです。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2010年4月 5日 (月)

東へ 15 本別海の一本松

アイヌ語で「ベッ・カイェ」(川の折れ曲がっているところ)

ここは有名どころなのですが、おじさんいまいち場所が分かっていなくて、小さな港を見つけて寄ってみたところ、いきなり目の前に現れてビックリしたのでした。

早朝木の後ろから大きな太陽が昇って、その中にオオワシとかオジロワシがシルエットで浮かび上がるというのが定番なので、こんな時間にウロウロしているやつは間抜けなおじさんぐらいでして・・・

いや〜、それでもちゃんとてっぺんにオオワシさんがいらっしゃるじゃありませんか!!!
も〜それだけで満足です!

0351

凄いのが見たければ、リンクさせていただいているこちら様でビックリしてください。Finder in mind〜北海道の自然と星空に恋して〜
リンクした記事から6日間ぐらい続いていますので・・・

オオワシさん、いきなり飛び上がったかと思ったら、下の枝でなにやらバタバタ。

0367

お〜〜!!
獲物を捕獲したようです。
何を捕らえたのでしょうか??
拡大してもはっきりとは確認できないのですが、小鳥のように見えます。

0368

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

東へ 14 走古丹

タンチョウはそのまま藪の奥へ消えてゆきました。
いいもの見たわー、と思いながらふと視線を右に移すと・・・
おじさんと一緒に一部始終を見ていたらしいオオワシさんがいました。(^0^)

0331

ここはなんて凄い場所なんだ!!!(◎_◎)
カンドーしながらシャッターを切っていると・・
え?
そのポーズは???
どこかで見たような・・・・・

0333

おととい来やがれ!!!

0338

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

東へ 13 タンチョウ

アイヌ語でサルルンカムイ(湿原の神)

シカに注意!ってことで、ゆるりと車を走らせていたら、タンチョウ発見!!!

少し遠いけど、慌てて車を降りてカメラを構えると、、、
優雅なそのお姿とは裏腹に、走ってる????

0314

背景も今ひとつなんだけど、贅沢は言ってられない。
更にカメラで追っていると、、、、キタキツネ登場!!
逃げるタンチョウ!!

0318

ありゃりゃ!こりゃどうなることかと思っていたら・・・
タンチョウ逆襲!!
逃げるキタキツネ!!

0325

「おととい来やがれ!!」

0327

いや〜、綺麗だね!
そして、大変だね。
これから繁殖の時期が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

東へ 12 走古丹

根室湾と風蓮湖を分ける細長い道、先端まで行けるのかと思ったら、4月下旬までは通行止めだったようで途中で引き返しますが、ここは凄いところでした。

0307

昨年シカの駆除をしなかったらしく、かなり増えているという情報は仕入れていたのですが、本当に多いです。
これぐらいの群れが至るところでお食事中。
近寄ってもほとんど警戒していないようです。


0305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

東へ 11 床丹

アイヌ語で「トー・コタン」(湖の村)

朝の海岸を走っていると、オジロワシらしき鳥を発見!!

0297

すかさず車を止めて一枚、5歩進んで一枚、さらに5歩近づくと・・・
あ!飛んじゃうの?

え?
は、排泄ですか!!σ(^_^;)
かなりリアルに写っているので、モザイクをかけておきました。

0302

0303

「おととい来やがれ」って言われた気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月31日 (水)

東へ 10 床丹

アイヌ語で「トー・コタン」(湖の村)

二日目、何故か余裕の8時半出発。
ここまで来ているのだから、本来なら根室半島を一回りして帰ってもいい所ですが、その気になれず少し先の走古丹まで行ってから帰ることにしました。
家まで半日かかるし、次の日から仕事だし・・・年は取りたくないモノです。σ(^_^;)

0287

ガソリン代が地味〜に上がっていますね。
今月は道東二回行ってるし・・
来月の支払いが3万円を越えてしまったのだ〜〜〜(>_<)

しばらく遠出は控えておとなしくします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

東へ 9 尾岱沼

アイヌ語で「オタエトゥ」(砂の岬)

夕暮れの撮影も今ひとつ盛り上がりを欠いたまま終了。

目の前が野付湾という最高のロケーションにあるホテルへ。
フロントには翌日の日の出の時間が書いてあるという親切さで、そちら関係の人(どちら?)も多い模様。
廊下には「これでもか!」というほど写真が飾ってあって、何といっても四角い太陽を撮った物が多い。
ひょっとしたら、ひょっとするかも〜、なんて淡い期待を抱きながら就寝。

きっちり5時起きで三脚抱えてホテルの裏へ回るも・・・
0238

0252

何も起こらず。
来年の楽しみが増えました。

ここからは、今日3月30日現在の話ですが、、、、
雪が解けません。
なんでも旭川では3月の積雪としては観測史上最高だったらしいですね。
根雪が無くなるのは4月中旬だとか。

仕事帰りに軽く一回りしてきましたが、丘も同じような状況で、今年はもう撮れないと思っていた融雪剤の模様が残っていまして、少しだけ記録することがでしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

東へ 8 野付

アイヌ語で「ノッケウ」(下あご)

夕陽をどこで撮ったらいいのかよく分からないまま、何となくナラワラでクライマックスを迎えました。
外は強風なので、一枚目は助手席の窓を開けて、二枚目はフロントガラス越しに撮りました。σ(^_^;)

0218

0225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

東へ 7 野付

アイヌ語で「ノッケウ」(下あご)

この日の夜から猛烈な低気圧が通過する予報でしたので、早めに宿を確保するため一旦野付半島を後にして宿探し。
めぼしいところの電話番号ぐらいメモしてくればよかったと思ったけど、、、、
行ったり来たりして、なんとか尾岱沼に寝床を確保して再び「あご」の先へ。

ここで夕陽を見るのは初めてなので、本当なら気分が盛り上がってくるところですが、相変わらずの強風で、車が揺れる・・・・

しかし、手ぶれ補正の威力は凄いねー、まあブレているのもかなりあることはあるんだけど。
0167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧